内装張り替え&キャリパー塗装・V36スカイライン【前編】

11月になり気温も大分下がってきましたね汗

皆さんも体調に気を付けてくださいね♪

さて本日ご紹介するのが、常連様のV36スカイラインの次なるカスタムに入りました!来月置き型のイベントに出店予定みたいなのでそのお手伝いです◎

前回は当店自慢のガラスコーテイングで艶々にさせて頂きました♪

キャリパー塗装下準備

車高調整と同時に今回はキャリパー塗装も行うので下準備もしていきます。
塗装前は特に入念に準備しないと仕上がりに影響してきますので抜け目なく清掃をします。

アイドリング不調の改善

今回はメニューが多いので同時進行で進めていきます!
エンジンのアイドリング不調が出てきているみたいで、故障診断をして原因と突き止めていきます♪今回の原因は年式的にそろそろ出始めるスロットルバルブのカーボンだまりでした。洗浄剤を使ってバルブクリーニングをします。

スロットルバルブ汚れが原因でアイドリング不調はどの車種にも起こりえることですので「症状が出始めたかな?」と思ったらお気がるにご相談ください!

内装張替えの下準備

お次は内装の状態確認!!そして今回はルーフだけでなくAピラー/Bピラー/Cピラーもすべてスエード張りをご注文頂きましたので、どんどん車体から外していきます。(今回は人工スエードを使用)
この作業で注意すべきはクリップ類と取り外しの順番です。順番を間違えると、パーツが折れたりと面倒なことが増えてしまいますので要注意です。

清掃完了しこれから張り上げていきます♪
こちらも下処理をしっかり行わないと仕上げ後の剥がれや凹凸等出てきてしまいますので要注意です◎

 

後編へ続きます♪