【車の車検対応カスタム】車の内装カスタム!簡単に自分だけの空間にする!

こんにちは!神奈川県相模原市中央区田名の中古車販売店K’s PLUS(ケーズプラス)です。

車の内装のカスタムについての話です。
誰でもできる手頃で簡単な初心者向けカスタムについてご紹介します。

今回ご紹介する物は、初心者でも自分で買って自分で取り付けたらおしまい♪…です!(中には取り付けがちょっと難しい物もあるかも)

カー用品店では内装をカスタムするグッズも多く売られていて、見に行くだけでカスタムのアイデアがわいてきます!

では、カー用品店によく置いてある、カスタムに使える車検に問題がない内装用の小物をご紹介します。

※記事内の商品画像は文章の内容がわかりやすいように一例として掲載しております。商品画像をクリックすると販売サイトへ移動します。

ハンドルカバー(ステアリングカバー)

ハンドルカバーをつけると、持つ部分が一回り太くなり、太い方が運転に疲れない人もいます。

デザインも触り心地も種類が方法です!可愛いキャラクター物から、質感重視で重厚感のある本革やアルカンターラの物まで様々な種類があります。新作も随時発売されており、最近は昔(10年前くらい)に比べたら個性的なデザインが増えた印象です。

ハンドルは車を操作する重要な部分ですので、サイズの買い間違いがあると大変危険ですので、しっかりと確認してください。(SサイズのハンドルにLサイズをつけるなどはNG!)

ハンドルカバーはサイズが合っていても取り付けに強い力が必要で女性には難しい場合もありますので、必要に応じてお店の人や力のある人に頼んでください。

ハンドルカバーは車検でも大丈夫です。
昔、車検の際に外すように指摘されたことがありますが、最近指摘されたことはありません。

ライト類(ルームランプ、LEDライト)

車内のライトは全て自分好みに交換できます。カスタム初心者が最初に手を出しやすい場所の一つです。
そんなに難しい作業ではないので、初心者の方でも調べながら交換できるかと思います。万一うまくいかなくても、ヘッドライトのように走行に支障が出るものではないので、後でお店や得意な人につけてもらうことができます。

ルームランプは純正だと少し暗かったりする場合があるかと思います。
ルームランプも様々な明るさのものが販売されていますので、好みの物を探してみてください。

下記の商品はシガーソケットにさすだけで使える、オシャレな室内の装飾用LEDライトもあります。


装飾用のLEDライトも、こだわる方は内張をはがして、配線をつないで…とやります。
難しい場合はシガーソケットにさすタイプでも楽しめると思います。

ライト類は奥が深いので、ぜひ、実物を見にカー用品店へ行ってみてください。

なお、ルームランプは車種ごとに適合がありますので買い間違いのないように確認してくださいね。カー用品店には必ず適合表が置かれており、わからない場合は店員さんが教えてくれます。

室内のライトは何色にしても車検に問題ありません。

クッション類

車内で長時間過ごす場合、クッションは体をいたわるために重要なアイテムになります。
首元や腰、座席にクッションがあるだけで乗り心地が変わってきます。

色も形も様々な商品が出ており、用途にあわせて商品を選べます。

実用性はもちろん、オシャレアイテムにもなります。

ドリンクホルダー

車内のドリンクホルダーが足りない場合は、ドリンクホルダーを買って取り付けるのも手です。
使い勝手がよく、見た目もオシャレな物が多数販売されています。最近はスマホも一緒に置けるものが増えています。
エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプは、取り付け中に吹き出し口のフィンを破壊しないように注意してください。(私は破壊した…)

ルームミラー

車種によっては純正のミラーが小さくて見づらい場合もあるかと思います。その場合はお好みのルームミラーをつけることをオススメします。場合によっては驚くほど見やすくなります。

取り付けは既存の純正ミラーの上にかぶせるだけでとても簡単です。


これもデザインや大きさも様々です。バックカメラ対応のモニター付きルームミラーもあります。こちらは初心者の方には取り付けが難しいかと思います。

私はルームミラーは必ず好みの物をつけています。キャラクター物が欲しいと思いつつ、見やすさ重視でシンプルな物を買っています。

フロアマット

足元をきれいに保つためにもフロアマットは重要です。こだわる方は車内は土足厳禁の場合もあります。(かなり少数派かな?)
フロアマットも色やデザインも様々です。
人気車種は車種別でぴったりサイズが出ていますし、車のサイズ別の汎用品もあります。
フロアマットは純正のフロアマットを外して設置する方もいれば、純正のフロアマットの上に設置する方もいます。
なお、運転席側のフロアマットは設置の状態を確認しないと、足元のペダルにマットがひっかかって車の操作に支障が出て大変危険ですので、よく確認してください。

シートベルトストッパー

安全のために絶対に使わないといけないシートベルト。人によってはあの締め付け具合がしんどい場合があります。
そういった方はシートベルトストッパーがオススメです!シートベルトの締め付け具合を自分好みに調整できます。万一の事故の時に体を守れる長さで調整してくださいね。
シートベルトストッパーは見た目もオシャレでファッションとしても使えます^^

シートカバー

人気車種は車種別の物があり、車のサイズ別の汎用品もあります。運転席、助手席、後部座席に取り付け可能です。
オーダーメイドの取り扱いがあるカー用品店もあります。

フリーサイズのシートカバーは比較的簡単に取り付けできますが、ぴったりサイズだときれいに取り付けるには力が必要な場合があります。

ペダルカバー

ペダルカバーは取り付けも簡単で足元にこだわりたい方にはオススメです。
MT車、AT車共にあります。

シフトノブ

シフトノブを回せば簡単に外せる車両もあります。
シフトノブも外見重視から実用性重視まで様々な種類があります。

購入前に愛車に取り付け可能かご確認ください。

カーテン(運転席、助手席は違法)

カーテンは運転席、助手席への取り付けは違法になります。警察につかまり1点減点です。
昔は運転席、助手席用のカーテンがカー用品店で多く売られており、使用している人も多かったのですが今は見かけなくなりました。

後部座席にカーテンをつけるのは合法ですので大丈夫です。

ファッションのためのカスタムというより、紫外線対策やプライバシーの保護のために使用される方がほとんどでしょう。

ゴミ箱

これはカスタムというより実用性かもしれません。
様々な大きさ、デザインのゴミ箱が売られています。ドリンクホルダー付き、ティッシュが置ける物、重りがついて走行中に倒れにくい物、など様々です。

車内で過ごす時間、ゴミも出ることも多々あると思いますが、ゴミ箱を置いておくと見た目もキレイに片付きます。

番外編 内装小物を多く取り扱うブランド、キャラクター

ギャルソン(D.A.D)

好きな人は大好きなギャルソン(D.A.D)。ギャルソンとはカー用品店にも専用のコーナーがある人気ブランドです。内装の小物も数多く販売しております。
突き抜けたデザインはファンも多いです。

キャラクターグッズ

人気キャラクターの車内小物も多数あります。カー用品店でも人気キャラクターグッズのコーナーが設けられているのもよく見かけます。
キティちゃん、ミッキーマウス、ミニオン、スヌーピー、リッラクマなどがあります。

好きなキャラクターの物があると、必要なくても買っちゃうんですよね…。

当店の対応

内装の簡単な小物につきましては、現在のところ当店では取り扱いはございません。

是非、近所のカー用品店へ行くことをオススメいたします^^

内装の小物も取り付けが難しい場合は、お持ちいただければ取り付けいたします。
(有料。車両に適合しない場合は不可)

また、おもしろい商品を発見したらお伝えします^^

ガレージ